intech.media

世界のヘルスケアテクノロジーの最新トレンドを発信する情報サイト

intech.media

世界のヘルスケアテクノロジーの最新トレンドを発信する情報サイト

ヘアウェア:髪の毛でスマートフォンを操作する新技術

ブラジルのKatia Vegaによって発明されたヘアウェアは、自分の髪の毛でスマートフォンを操作することができます。 Katiaはヘアウェア以外にも、ドローンを操作できるアイメイクを開発をしたり、最新のテクノロジーを駆使して珍しい入力デバイスを生み出しています。

 

ヘアウェアとは

ヘアウェアは、頭部に特別なヘアエクステを使用します。通常のヘアエクステの毛束と一緒に導電性の金属性のヘアフィラメント入っており、これがセンサーとして機能し、ヘアウェアを通して、スマートフォンを取り出さずにアプリケーションを使用することができます。

デバイスのヘアクリップには、ArduinoとBluetoothの無線が配置されていて、複数回のタッチやエクステの位置などからタッチセンサーが認識して、関連するアクションを実行します。また機械学習アルゴリズムにいくつかのパターンを覚えさせることができます。髪に触れることはごく当たり前のことなので、自然な動きでアプリの操作をすることができる優れものです。

現在は、男性向けのヘアウェアデザインも現在開発中です。オプションとして、あごひげに導電性フィラメントとコントローラーの実装を目指しています。

 

ヘアウェアが発明された理由

髪の毛、ヘアウェア、ビューティー

へアウェアは女性が脅迫的な状況に遭遇した際に、スマートフォンを取り出すことなく、助けを求めるテキストメッセージを送信・会話の録音・現在地を共有することを目的として開発されました。

このテクノロジーは、攻撃者、ストーカー、または悪意のある人物がヘアウェイの存在に気がつかないため状況の悪化を防ぐのに役立ちます。危険にさらされているときは時間が重要であり、スマートフォンをすぐに取り出せない場合は、ヘアウェアを通して外部への助けを求めることができます。

相手にばれないよう、髪の毛でデバイスを制御することができるので、ヘアウェアは諜報機関にとっても有利なアイテムになります。またセンサーを使用して髪に触れる頻度等を追跡することで、研究の場でも役立てることができます。

 

ヘアウェアの利点

髪の毛、ヘアウェア

・スマートフォンアプリケーションのハンズフリー制御:ポケットに手を伸ばしたり、携帯電話を財布に入れたりする必要はありません。スマートフォンのロックを解除してアプリを探すのではなく、髪の毛を1回タッチするだけで操作ができるため、緊急時に大きな違いが生まれます。

・複数のコマンドを構成する:拡張機能のヘアクリップにはマイクロコントローラーと機械学習アルゴリズムがあるため、多数のコマンドを覚えさせることができます。

・危険な状況に備える:人生で何が起こるかわからないので、予期せぬ事態に備えることは決して悪いことではありません。

・自然に見えるヘアエクステンション:導電性フィラメントは、通常のヘアフィラメントの層の間に挟まれていて、通常の髪のように見えるように処理されているためファッション性を兼ね備えています。

・革新的な入力方法:この発明により女性の身近にある”美容商材”でデバイスを作成するという選択肢が広がりました。

・様々な状況に対応可能:個々のアプリケーション制御が可能なため、様々な状況に対応することが可能です。

・緊急時の時間短縮:緊急時は時間を無駄にできません。必要に応じて、テキストメッセージと現在地を即座に送信できます。

 

 

ヘアウェアの欠点

ヘアウェア、髪、アプリ

・アクションの範囲が限られている:無限にアプリケーションコントロールできる能力はありません。

・まだ市販されていない:この画期的な技術は、まだ商業レベルの製造には達していません。

・エクステスタイルはすべての女性に役立つとは限らない:個性的な髪型や髪色の女性だと、ヘアウェアがなじませて利用することが難しくなります。

・他のウェアラブルの方が実用的かもしれない:ウェアラブル技術は絶えず進歩している分野であり、髪の毛を触る動作以上に適した入力方法がある可能性があります。

 

ヘアウェアの価格

現状ヘアウェアは市販されておらず、価格帯も未定となっています。

 

ヘアウェアに似たテクノロジー

障害者コミュニティのために作成されたハンズフリーテクノロジーには、多くの代替入力方法があります。一例として、Tobbi Dynavox PCEyeがあり、ユーザーがコンピューターを目の動きで操作することができます。腕や手を使用することが制限・または使用されていない人に、とって役立つ画期的なテクノロジーです。

また、ブレイン・コンピューター・インターフェースも入力・操作において大変優れています。特定の脳のパターンを認識・使用してソフトウェア、ウェアラブル、スマートデバイスなどを操作することができます。 PCEyeと同様に従来のデバイス入力方法を使用できない人には大変革新的なアイテムです。

ヘアウェアは、美容の世界を活用するシームレスでファッショナブルなインターフェースの可能性に期待ができます。

 

#hairware #beauty#ヘアウェア#ビューティーテック

Leave A Reply