intech.media

世界のヘルスケアテクノロジーの最新トレンドを発信する情報サイト

intech.media

世界のヘルスケアテクノロジーの最新トレンドを発信する情報サイト

Beauty Voice Assistant(美容音声アシスタント)について知っておきたいこと 

 

音声アシスタントとは、コマンドや質問に賢く応答できるよう、様々な種類のソフトウェアプログラミングを備えたデバイスです。現在ほとんどの業界や職種で、カレンダーの整理か予約、アポイントメントの作成まで、様々なことができるバーチャルアシスタントが利用できす。業務用でも個人用でも、音声アシスタントはあなたの生活をよりシンプルに、効率的にしてくれます。 

多様な種類の音声アシスタントで利用できるデジタル技術は、今や美容業界の一部となっています。美容音声アシスタントの助けを借りて、スキンケアとメイクアップのルーティ全体を強化することができます。高度なソフトウェアと機械学習は、質問に答え、ユーザーにパーソナライズされた回答を提供することも可能です。美容音声アシスタントには、いくつかの知っておくべき重要なポイントがあります。 

 

美容音声アシスタントとは? 

ホームテックは、健康と美容の領域に急速に拡大しています。スマートミラー、ヘアカラーアシスタント、そして今では美容音声アシスタントがあります。利用可能な商品の中には、サービスが重複しているものもあります。美容音声アシスタントは、あなたの顔の特徴に合ったメイクの仕方や、肌タイプに合う最適なスキンルーティンを見つける手伝いをしてくれます。 

美容音声アシスタントのすばらしい点は、質問をしたり、チュートリアルで新しいメイクアップの方法を学んだり、音声アシスタントの指導を受けながら、新商品の購入が可能になったことです自分の予定に合わせ、自宅のプライベートな空間でメイクやスキンケア法を学ぶことができます。Glossyによると、最新の美容音声アシスタントの一部、ディープユーザーリサーチを利用しています。この技術は、あなたの化粧品のニーズや購買習慣を研究し、独自の美容習慣を作ることができます。 

音声ガイド, 美容, 音声アシスタント, パーソナル, スマートフォン, メイクアップ, 化粧

 

美容音声アシスタントの仕組みは? 

化粧品会社は消費者に発展し続けている美容先端技術コンビネーションたらすため、ビッグテックとの提携を進めていますGoogleGoogleアシスタントを、AmazonAlexaAppleSiri用意おり、美容企業はあなたの自宅にあるデバイスで、機械学習のメリットパーソナラズされた体験を提供しています 

 

あなたが選択した音声アシスタント種類に応じて、美容音声アシスタント利用できます。例えば、顔の特定の領域に水分を追加する夜のスキンケアルーティンについてエスティローダー質問することができます。美容音声アシスタントを利用する際に、カスタマーからよく聞かれる質問を紹介します。 

  • 目の色、髪の色、肌のトーンなどを具体的に一致させる個人的なメイクアップと化粧品のヒント。 
  • 特別な日のためのメイクや美容のアドバイス。普段とは違う特別な日のためのメイクアップスタイルが欲しいという方もいるかもしれません。 
  • また、ユーザーは、音声アシスタントによるいくつかのお勧めと、オンラインで見た商品をAmazonGoogleで購入できる機能も気に入っています 

 

なぜ美容音声アシスタントが欲しくなるのでしょう 

美容音声アシスタントを使う醍醐味の一つは、ユーザーのパーソナライゼーション体験です。どのタイプを選択しても、以下のメリットがあります。 

  • カスタマイズ

    あなたのニーズに応じた回答をしてくれます。肌のトーンに合った口紅の色、また冬場に乾燥する保湿剤のオプションを提供してくれます。

     

  • 簡素

    あなたの普段の美容ルーティンを簡素化、あるいは短縮してくれます。推測ではなく科学的に基づき、特定の服や髪の色などに似合うメイクアップカラー提案してくれます。
     

  • 利便性

    指先ひとつで操作できる美容音声アシスタントは、時間とお金の無駄がなく、すばらしい利便性があります自宅にいながら専門家のアドバイスを受けられ、商品が購入でき、時間を節約できるようになるでしょうどの製品や技術がベストか予想する必要がなくなるので、お金の節約も可能です。

     

  • 信頼性

    あなたが美容音声アシスタントを持っていると、すぐに専門家のアドバイスが手に入ります肌状態の改善、手軽にできる欠点のカバー、完璧な口紅の色の提案など、あなたの見た目と気分を高める手助けをしてくれます。 

音声ガイド, 美容, 音声アシスタント, パーソナル, スマートフォン, メイクアップ

この技術を持っている企業は? 

美容企業は、製品の中身以上のものを提供する必要性を感じています。商品とサービスでなく、個人に合わせたサービスを提供したいと考えているようです。Amazongoogleどのテック大手による人工知能や機械学習と連携しながら、独自美容音声アシスタントを作る企業がいくつかあります 化粧品会社が顧客に提供している美容音声アシスタントを紹介します。 

  • Coty

    コティ化粧品会社は、AmazonEchoを介して動作するLet’s Get Readyを持っています。Let’s Get Readyでは、2,000種類以上の化粧品の組み合わせをユーザーに配信してくれます。このデバイスは、肌、目髪の毛の特性を考慮し、これらの組み合わせを決定していますLet’s Get Readyは、音声アシスタントに加えバーチャルな体験も搭載しています。

     

  • 資生堂

    スキルは、日本の資生堂の音声アシスタントです。資生堂AmazonAlexaを介して美容アドバイスを提供しています。スキルが提供するアドバイスは、さまざまな天候に合わせた美容のヒントや、あらゆる種類の肌の悩みへの回答などがあります。注意したいのは、スキルは現在日本のカスタマーにしか対応していないことです

     

  • Sephora

    Googleと提携しながら、Sephoraは独自の美容音声アシスタントを持っています。 Google Home Hubの所持者は、Sephoraのメイクアップチュートリアルが使えるようになりました。SephoraGoogleと連携してハイテク化粧品のオプションを作るのは初めてではありません
     

  • エスティローダー

      ユーザーは ねぇGoogleLiv at Estée Lauderと話したいと言うだけでいいのです。デバイスが美容に関する様々な質問の答え繋いでくれるでしょう“Nighttime Expert”が、ユーザーの夜のスキンケアや美容のルーティン作りに役立つ質問に答えてくれます。 

どの美容音声アシスタントが自分に合っているかを決めるには、いくつか検討したいことがあります。最も重要なのは、各化粧品会社が異なる技術会社と提携してサービスを提供していることでしょう。すでにGoogle Home Hubをお持ちの方は、エステローダーやSephoraの美容音声アシスタントは使えますが、Cotyは使えません。 Cotyと資生堂などの企業はAmazon Alexaと提携しています 

美容音声アシスタントは、他の多くの種類の音声アシスタントと同様に、急速に主流っています。Veraによるとアメリカで音声アシスタントの推奨する美容品のほうが、その他の製品よりも購入されています年齢層が音声起動デバイスを使用していますが、ミレニアル世代は日々の判断や購入の選択の際にデバイスに頼る傾向が強くなっています。 

の驚きの技術の背後にあるデバイスは、将来的には成長し高度なものとなる可能性があります。ユーザーは詳細なニーズ分析により、最終的にカスタマーのパーソナルな体験の向上が期待できるでしょう。 

#美容音声アシスタント, #ビューティテクノロジー, #ボイイスアシスタント, #AI 人工知能 

Leave A Reply