intech.media

世界のヘルスケアテクノロジーの最新トレンドを発信する情報サイト

intech.media

世界のヘルスケアテクノロジーの最新トレンドを発信する情報サイト

プリントメイクの5つのメリット

3Dプリント技術は、事実上あらゆるデジタル画像を現実世界の3Dオブジェクトに変換することができる革新的なツールであり、産業界を変革しています。その中で、最先端の3Dプリント技術の応用では、新たなリーダーが現れています。美容業界は、これらのツールを使用して業界の中核である“メイクアップ”を再定義しています。

3Dプリントツールと美容製品を使用して作成されたプリントメイクアップは、安全で環境にも優しく、完全にカスタマイズされたユーザー体験を可能にし、美容ブランドと顧客の両方にメリットをもたらします。

 

3Dプリンティングとは?

私たちが日常的に使用するインクジェットプリンターやレーザープリンターは、紙の上にインクの層を敷き詰めて、テキストファイルや画像などのデジタル入力を複製しています。一方で、3Dプリンターは、デジタル入力とコンピュータ支援設計を利用して、さまざまな素材を何層にも重ねることで、最終的にはデジタルソースそっくりの外観と機能を持つ立体的なオブジェクトを作成します。

今日の3Dプリンタは、プラスチックから炭素繊維や金属粉末に至るまでの材料を使用して、工業製品や自動車部品から家庭、玩具、さらには人間の皮膚や臓器に至るまで、事実上何でも作成することができます。専用のプリンターハードウェア、クラウドベースのアプリケーション、人工知能の組み合わせにより、3Dプリントは、化粧品、ウェルネス、パーソナルグルーミングなど、多種多様なニーズに対応することが可能になります。

 

プリントメイクアップ “いつでも、どんな顔でも”

プリントメイクアップは、美容業界におけるデジタル技術の影響の拡大を背景に生まれた製品です。以前は、顧客は通常、雑誌、友人から最新の美容情報を手に入れて、地元の店舗の化粧品カウンターで商品を探していました。

しかし今では、ソーシャルメディアやオンラインショッピングアプリ、インフルエンサーの美容ブログなどが美容トレンドを牽引しています。それに伴い、美容業界もこれまで以上に包括的になってきています。化粧品のトーンや色の範囲がメーカーによって決められた狭い範囲の「人気のある」色合いに限定されていたデジタル以前の時代とは異なり、顧客は自分のルックスに合った製品を期待しています。また、パーソナライズされたオンラインショッピングのための日常のデジタル技術の出現により、従来の美容ブランドは、実店舗や売れる確証のない大規模な在庫に頼ることができなくなりました。

プリントメイクアップツールと製品は、高度にカスタマイズすることが可能であり、パッケージやコンテンツを無駄にすることなく、正確な色とどのような場面にもふさわしいルックスを作成することができます。これにより、すべてのユーザーが自分に合う製品を自分のタイミングで入手できます。

プリントメイク 3Dプリント ビューティーテック 美容 イノベーション 

プリントメイクアップ製品 未来のためのイノベーション

過去10年の間にいくつかのメイクアッププリント製品が開発され、技術の進歩と需要の増加に伴い、さらに多くの製品が開発されています。

Mink 3Dメイクアッププリンターは、1600万色以上の色を作成することができます。ユーザーはMinkアプリをダウンロードし、任意の画像をキャプチャするだけです。プリンタはその画像を特別なシートに印刷します。しかし、出力はインクではなく化粧品です。印刷された化粧料はシートからぬぐい取り、顔に塗ることができます。

Procter & GambleのOpteは、メイクアップペンのように見えますが、アンチエイジング美容液とともに正確な色の量を識別して配合するマイクロ3Dプリンタです。Opteの先端には、高解像度スキャナーと120個のノズルを備えた小さなプリンターヘッドが搭載されています。ユーザーが顔にペンを走らせると、シミやキズを検出し、それをカバーするために必要な正確な肌色の美容液を印刷します。

他にも、高度な顔認識と革新的なハードウェアを組み合わせたメイクアッププリントのコンセプトがあります。これらには、スウェーデンの美容会社ForeoのModaとSeymourpowellのEleverインテリジェントメイクアッププリンターが含まれています。Modaは、任意の美しいルックスを再現することができるオールインワンのデジタル美容アシスタントです。ユーザーは、自分の顔を直接Modaのユニットに入れて、顔の表情を再現することができます。Eleverは、高度な顔認識技術でユーザーの顔をスキャンし、スキャンした化粧品の色を直接顔にプリントする「スマートミラー」です。

プリントメイク 3Dプリント ビューティーテック 美容 イノベーション Mink Moda Elever

プリントメイクアップはパーソナライズされたオンデマンド印刷

メイクアッププリント技術は、肌のトーンやカラーパレットを正確に作り出し、すべてのユーザーがいつでも完全にカスタマイズされたルックスを再現することができます。メイクアッププリンターは、どの画像にも対応するため、失くしたり、廃盤になったメイクアップの色を再現したり、独自の色合いをキャプチャしたり、一昔前のメイクアップを再現するために使用することもできます。

 

メイクアッププリントはゴミを削減できる

メイクアッププリンターには、FDA認可の粉体化粧品が様々な色で入っているので、それぞれ個別のパッケージに入ったいくつもの製品を持つ必要はありません。毎回必要な量を提供するので、試行錯誤したり使いすぎたりする必要もありません。

 

メイクアッププリントは環境にやさしい

メイクアッププリントは、個別のパッケージ製品を複数購入する必要がないため、コストを削減し、プラスチックやその他の非分解性物質を含む個別の容器や包装も削減できます。

 

メイクアッププリントで時間を節約

特定のルックスを作成するために必要なすべての色と素材が即座に利用できるため、製品を探したり、さまざまな組み合わせを試したりする手間が省けます。ミンクのプリンターは、わずか15秒で完全なルックスを印刷できると謳っていますが、いずれのメイクアッププリントを使用しても、かなりの時間を節約できるでしょう。

プリントメイク 3Dプリント ビューティーテック 美容 イノベーション Mink Moda Elever

伝統的なブランドに新たな方向性を提示

メイクアッププリント技術は、デジタルとの厳しい競争に直面している伝統的な美容ブランドにも利益をもたらす可能性があります。これらのテクノロジーにより、従来のブランドはこれまで以上にサービスや製品をパーソナライズし、売れない在庫をストックするリスクを削減できます。

3Dプリント技術は産業用に設計されましたが、その用途はそれをはるかに超えています。オンデマンドでメイクアップを印刷するための様々なコンセプトや製品の登場によって、美容業界は3D技術をリードし、ブランドや顧客にも利益をもたらしているのです。

Leave A Reply