intech.media

世界のヘルスケアテクノロジーの最新トレンドを発信する情報サイト

intech.media

世界のヘルスケアテクノロジーの最新トレンドを発信する情報サイト

増加しつつある肥満率の削減に英国政府がとった5つの方法

英国をはじめ世界では、肥満がますます問題になっています。保健・社会医療情報センター(NHS Digital9)によると、英国では女性の60%と男性の67%が太りすぎ、または肥満傾向にありました。これは、心臓病、脳卒中、糖尿病などの健康上の合併症を増加させ、Covid-19の回復が困難となることが明らかになっています。肥満はおもに低所得者に影響を及ぼしており、肥満に関連する多くの病気、健康の不平等と寿命の短縮へとつながります。英国政府は、増加しつつある肥満率の削減のため、いくつかの具体的な措置を取っています。

1.特定のテレビ広告の禁止

広告は個人の食品の選択に大きな影響を及ぼしており、子供たちの間では特に顕著となっています。 テレビの特定の広告を規制する新しい法律の制定は、英国政府が肥満率減少のために取っている措置のひとつです。 午後6時から午後9時の間は、テレビを見る子供たちのピークの時間です。英国政府は肥満率減少に向け、具体的な措置を取っています。

・政府による午後9時前の、塩分、糖質、脂質を多く含む食品のテレビ広告の禁止。

・午後9時以前の、この種の食品のインターネット広告の禁止。

・規制による英国全体への影響。

2.不健康な食品のプロモーションの終了

ヘルスケア、健康、不健康、ジャンクフード

BBCによると、英国は不健康な食品の、Buy One Get One Freeプロモーション(一つ買うと一つ無料)の終了に向けて取り組んでいると報告しています。 BOGOプロモーションは消費者の購買を促すため人気があります。新しい法律は店舗に対して、消費者への購入時における高脂質、または不健康な商品の無料提供を禁止しています。 これには、糖質や脂質が多い食品が含まれています。不健康な商品を、店舗の目立つ場所に陳列することも禁止しています。 現在、店舗の正面とレジの通路付近には、健康的な食品を選べる配置にするように、店側に働きかけています。

BOGOの推進は人々の食事量の理解を妨げ、過食傾向にある人には、不健康なライフスタイルを選ばせ続けてしまうかもしれません。王立がん研究基金(Cancer Research UK)などの組織は、政府によるまん延する肥満への対策を強く支持しています。体重の増加は数年にわたって徐々に起こるため、毎日わずか50〜75カロリー余分に摂取しただけでも、最終的には大幅な体重増加へとつながっていきます。 したがってBOGOの規制は、最終的に大きな違いを生みだします。

 

3.カロリーと栄養の表示促進

ある食品に、実際どれだけのカロリーがあるのか、驚いてしまうことも多いでしょう。 食品内のカロリーや脂質の含有量、そして一食分の食事量を知ることは、良い食品の選択を助けてくれます。 パブやレストランで栄養情報を目立つよう表示させる措置は、肥満率減少策の大部分を占めています。 栄養情報の表示は、主に250人以上の従業員を抱えるチェーン店や、その他のレストランやカフェに適用されます。 これには、アルコール飲料のカロリー表示も含まれています。 ガーディアン誌によると、お酒を飲む人の摂取カロリーのうち約10%をアルコールが占めているため、重要な表示です。

ラベル表示には、個別の食料品も含まれています。政府は、栄養情報を見やすくさせるようパッケージ前面への表示を推進しており、これを“信号機” アプローチと呼んでいます。 多くの消費者は、簡単に目につく位置にある表示を好んでいます。 人々が消費している食べ物や飲み物すべてに、どの程度のカロリー、脂質、糖質が含まれているかを知ることで、たやすく健康的な選択ができるようになります。

 

4.アクティブなライフスタイルと健康的な食事の奨励

ヘルスケア、健康、運動、フィットネス

運動量の増加と健康的な食品選択の促進のために、政府はいくつかの措置を取る予定です。 英国政府は、専門家が身体活動を推奨する重要な理由を説明しています。 肥満とCovid-19に感染する可能性の間には、相関関係があります。 健康的な食事と十分な運動の促進は、英国に住む人々の健康全般を改善させ、深刻なCovid-19症例の数を減らせるかもしれません。

ビジネスリーダーとして、活動と健康的な食事を推奨するために、数種類の具体的な方法があります。カフェテリアや自動販売機に、健康的な選択肢を用意すること。従業員に、標準体重を維持するためのインセンティブや報酬プログラムを提供すること。可能であれば、職場にエクササイズルームを用意するか、少なくとも昼食時に歩ける場所を確保することです。

 

5.国民保健サービスの拡大

ヘルスケア、健康、フィットネス、健康保険

多くの人が、誰の助けもかりず、健康体重を維持するのは大変だと考えています。 今現在、政府が拡大、あるいは始めようとしているサービスがあります。

・健康的なアプリの増加― 健康に関した良い選択の助けとなる、手軽なアプリとオンラインツールを利用できます。Covid-19のロックダウン中、すでにフィットネスアプリをダウンロードして、体形維持や減量に役立てている人もいます。

・医師への支援の提供― 政府は、肥満患者の支援のインセンティブを医師に提供しています。医師やスタッフはヘルスコーチになるチャンスがあり、 一般開業医は個人の減量の手助けとして、社会活動やさまざまな運動に関するアドバイスを与えています。

・体重管理を簡単に― 政府は、健康の維持がしやすくなるよう、インターネットであらゆる栄養成分とBMIチャートを目立つよう掲載しています。またビジネスリーダーは、職場でこの情報を活用できます。

このような5つの対策を実行し、英国は肥満率を下げ、大人と子供の両方の健康を改善したいと考えています。 個人と政府、両方が責任を持って肥満対策への取り組むことを奨励し、これらの措置を促進するよう望んでいます。 政府のほか、ビジネスリーダーとも協力しあうことで、人々の健康とウェルビーイングを改善することができるでしょう。

まとめ―

肥満率を減らすために、英国政府は国民医療サービスを拡大し、アクティブなライフスタイルを奨励し、栄養表示の増加を促進しています。 また、特定のテレビ広告を禁止し、不健康な食品のプロモーションを終了させます。

#体重を減らす、#減量 #健康食品、#健康的なライフスタイル、#良好な栄養状態

 

Leave A Reply