intech.media

世界のヘルスケアテクノロジーの最新トレンドを発信する情報サイト

intech.media

世界のヘルスケアテクノロジーの最新トレンドを発信する情報サイト

ウェアラブルヘルステクノロジーのクイックガイド

2025年までに、ウェアラブル・ヘルス・トラッキング・デバイスの売上高は600億ドルを超え、一部の専門家は、時計、宝飾品、さらには眼鏡やスカーフといった「スマート」なウェアラブルが世界中で約2,000億ドルの医療費削減につながると予測しています。

ウェアラブル・ヘルス技術は、一般的に使用されるフィットネスやウェルネス・トラッカーから、特定の健康状態を監視するための高度な医療用機器まで多岐にわたっており、中には双方に応用できるものもあります。 今日のウェアラブル・ウェルネス・デバイスは、デバイス上のセンサー、人工知能、クラウド・ベースのデータを組み合わせて、心拍数、血圧、動きなどの測定基準を追跡し、人々の健康維持に一役かっています。

ウエラブル・ウエルネス・デバイスとは?

健康管理のデバイスは何年にもわたって使用されてきたが、最近までは主に医療施設での使用に限定されていました。 しかし、デジタル技術の急速な進歩とモノのインターネットの成長により、ウェアラブル・デバイスは、かつてないほど小型化、低価格化して使いやすくなっています。

フィットビットから医師が処方したウェアラブルEKGモニターまで、健康関連のウェアラブルはセンサーを装備したAI駆動装置を身体の一部に直接接触させて装着する。装着されている限り、デバイスはその目的に関連した特定の情報を追跡します。

ウェアラブルは通常クラウドベースのプラットフォームで動作し、デバイスによって送信されたデータを記憶しします。装置の目的に応じて付随するアプリには、健康・ウェルネス記事、インスパイレーション的な引用、または他のユーザ、コーチ、または健康専門家のコミュニティへのアクセスなど、幅広い追加機能が含まれる場合があります。

ウェアーズは、通常のソーシャルメディア・ネットワークから、プロバイダーのみがアクセスできる専用のヘルスケア・ポータルまで、さまざまなチャネルを使用して、友人、家族、またはヘルスケア・プロバイダーとデータを共有することができます。

人々が健康を維持するのに役立つ「ウェアラブルヘルス技術」。消費者向けデジタル技術の急速な進化とモノのインターネットの成長により、これまで以上に小型化され、安価で使いやすくなった「ウェアラブルヘルスデバイス」も多く誕生しています。今回は、ウェアラブルヘルス技術について解説します。

ウェアラブル技術のさまざまな形態

今日のウェアラブルヘルス技術は、IoTによって可能になっています。IoTの世界では、データを収集してクラウドに配信する洗練されたAI駆動型センサーをほぼすべてのデバイスに装備できるため、ジュエリーやその他のファッションアクセサリーに似たスタイリングでユーザーに提供することが可能です。まずはその形態を紹介します。

・スマートウォッチ

手首に装着するミニコンピュータでもあるスマートウォッチは、時間を伝える一方で、心拍数、心臓の変動、動きの追跡など、フィットネスとウェルネストラッキングを含む機能もたくさん備えています。ユーザーは、データを管理し、レポートを配信するアプリにフィットネス機能を接続できます。アップルウォッチなどがあげられます。

アップルウォッチ、fitbit、ウェアブル

・ジュエリースタイルのウェアラブル   

センサーとディスプレイがスタイリッシュに隠され、ジュエリーのように設計されたウェアラブルヘルスモニターも存在します。サイクル、生殖能力、妊娠を追跡するための特別な機能を備えた女性向けの製品を製造している「Bellabeat社」の ジュエリーにインスパイアされたウェルネストラッカーのラインには、ペンダント、ブレスレット、クリップとして着用できるものも。

また、「Oura Ring」などのスマートリングは、スマートウォッチと同様、ウェルネストラッキングのために設計されており、心拍数、動き、睡眠追跡などの機能を備えています。さらに、パスワードの管理やロックの安全なオープンなど、健康以外の機能も持っています。

・スカーフ、メガネ、よりスマートなウェアラブル

センサーをこれまで以上に小型でスマートにする革新的な技術は、「時計」や「ジュエリー」以外のウェアラブルも可能にします。

バイオスカーフ」は、事実上すべての空気中の汚染物質を除外するように設計された「スマート」スカーフです。「スマートグラス」を使用すると、ユーザーはアイウェアからコンピュータ機能にアクセスしたり、明るさやフォーカスのレベルを調整したり、拡張現実の要素をビューに追加したりできます。従来の「補聴器」の拡張バージョンである「イヤーウェア」は、音をフィルタリングおよび増強して聴覚を向上させ、さまざまなウェルネス指標についてレポートすることもできます。

より医学的に焦点を当てたウェルネスウェアラブルには、温度、心拍数、その他のバイタルサインを記録するために身体に張り付けて使うソフトパッチ「BioPatch」や、センサーが睡眠パターンを記録し、睡眠を促すオーディオトーンを発するソフトヘッドバンド「SmartSleep」などもあります。

また、技術的にはウェアラブルではありませんが、「AliveCor社」のパーソナルEKG(個人用心電図)や、ハンドヘルドEKGトラッカー(手のひらサイズの心電図トラッカー)は、数秒で心臓のリズムを記録し、スマートフォンを介して任意の場所の医療提供者にデータを配信することができます。

メディカル、ヘルスケア

健康の継続的な管理

パーソナルEKGのようなウェアラブルヘルスデバイスは、病気や身体の状態の管理のために設計された医療製品であるため、健康的なライフスタイルのためにウェアラブルヘルスデバイスを取り入れているユーザーには通常使用されません。これらのデバイスやアプリの多くは、デジタル医薬品、または治療目的で使用される技術と呼ばれています。

しかし、ほとんどのウェアラブルデバイスでキャプチャされたデータは誰とでも共有できるため、ユーザーは専用のヘルスケアポータルにデータをストリーミングしておくだけで、医師に対して治療計画に役立つ正確で詳細な情報を提供できます。つまり、消費者レベルのフィットネスとウェルネスデバイスであっても、ユーザーとその医療提供者が継続的な健康状態を管理するのに役立つのです。

 

最高のウェアラブルを選ぶ

より良い健康へのサポートを求め、成人アメリカ人の約5人に1人が健康とフィットネスのためにウェアラブルデバイスを使用している現在。最高のウェアラブルを選ぶ基準はどこにあるのでしょう。

ウェアラブルヘルストラッカーには、さまざまな「価格」と「機能」があります。非常に安価なスマートウォッチスタイルのフィットネストラッカーであれば、50米ドル未満で開始できますが、より多くの機能とサポートを備えたトラッカーは、200米ドル以上かかる場合があります。

「Bellabeat社」の「LeafUrban」や「OuraRing」のようなジュエリースタイルのトラッカーは、他のタイプのウェアラブルよりも高価で、「Oura Ring」の1つのバージョンは、999米ドルで販売されています。しかし、より安価なスマートリングであれば、100米ドル未満で入手できるものもあります。

また、心拍数や体温などの指標を画面に表示するだけの基本的なフィットネストラッカーを除いて、ウェアラブルヘルスデバイスは通常、デバイスとユーザーに返されるデータとの間のインターフェースをとるクラウドベースのアプリに依存しています。

これらのアプリが提供するサービスには、デバイスのデータを表示して理解する簡単な方法を提供するものから、減量、睡眠や運動の改善など、フィットネスとウェルネスの目標をフル機能でサポートするものまであるため、適切なウェアラブルを選択する上で重要な要素となる可能性があります。

さらに、すべてのデバイスは独自のアプリで動作しますが、多くはApple Healthや医師の患者ポータルなど、他の消費者向けプラットフォームとのインターフェースも設計されています。このような相互運用性は、適切なウェアラブルを選択する際のもう1つの要素となるでしょう。

ヘルスケア、カルテ、ウェアラブル

ウェアラブルヘルス技術の未来

健康とウェルネスのウェアラブル市場は絶えず拡大しており、世界中のイノベーターが、着用できるほぼすべてのものに、AIで強化された追跡技術を追加するよう努めています。それはたとえば、アルツハイマー病などの神経学的状態を検出するために歩数や歩行を追跡できる靴から、日焼け止めを塗る時期を着用者に知らせることができるスマート水着まで、多岐にわたっているのです。

このように、ウェアラブルヘルステクノロジーの未来には、ほぼすべてのニーズに対応するデバイスとシステムがあります。最近の調査によると、2022年までに、世界中で最大9億人がモノのインターネットに接続されたウェアラブルヘルストラッカーを使用すると予測されています。また、2025年までに、ウェアラブルヘルストラッキングデバイスの売上は600億米ドルを突破する見込みで、一部の専門家は、時計、ジュエリー、さらには眼鏡やスカーフなどの「スマートウェアラブル」が、世界中の医療費を約2,000億米ドル節約できるとの予測も。

ウェアラブルヘルステクノロジーの需要が高まるにつれ、私たちが毎日身に付けて使用するものの多くが、より良い健康を追求するための賢いパートナーになるでしょう

Leave A Reply