intech.media

世界のヘルスケアテクノロジーの最新トレンドを発信する情報サイト

intech.media

世界のヘルスケアテクノロジーの最新トレンドを発信する情報サイト

Wellue SleepU:睡眠時の血中酸素濃度を測定できるデバイス

COPD、喘息、睡眠時無呼吸などの健康状態にある人は、睡眠中に低酸素症や血中酸素濃度の低下のリスクがあります。 Wellue SleepUは、血液酸素飽和度およびその他の重要な測定指標(心拍数および身体運動など)を夜間も連続的に監視し、酸素レベルが低すぎると振動アラームでユーザーに警告するように設計された新しい装着可能なデバイスです。

睡眠中に酸素濃度が低下する原因は?

私たちの体には生存のために酸素が必要です。 一息ごとに酸素が肺に入り、血液や細胞にいきわたり私たちの体を支えます。健康な人は活動するのに必要な血中酸素濃度を維持できます。 しかし中には血液中の酸素濃度が正常値よりも低くなる人もいます。これは低酸素症と呼ばれ、頭痛、息切れ、めまいなどの身体的・精神的症状が起こります。

低酸素血症のリスクを高める一般的な健康状態には、以下のものがあります。

  • 喘息、気管支炎、肺炎、慢性閉塞性肺疾患、肺気腫などの肺疾患
  • 一部の心臓の状態や欠陥
  • 睡眠時無呼吸、睡眠中に間欠的に呼吸が止まる状態
  • 貧血、酸素を運ぶ赤血球の数の減少
  • 肺線維症のような病態による肺組織の炎症または瘢痕化
  • 呼吸を遅くし、眠気を引き起こす

低酸素血症の症状には、息切れ、呼吸の速さ、心拍数の増加、発汗、咳などがあります。 唇や指は青みがかった色に変わり、ときには鮮やかな赤色に変色します。 脳は十分な酸素を得られないため、低酸素血症も錯乱を引き起こします。

睡眠中の正常な血中酸素濃度は95~100の範囲であり、92未満の血中酸素飽和度は低酸素血症を示します。 値が低ければ低いほど、重篤な障害や酸素不足による死亡のリスクが高くなります。血中酸素濃度はパルスオキシメーター(指に付着した小さな器具)で測定し、パルス状の光を使って血流中の酸素含有赤血球のレベルを検出します。

一晩の酸素量を調節するために、睡眠時無呼吸やその他の呼吸に関連した症状を持つ人の多くは、CPAP(持続的気道陽圧)を使用します。この機械は圧力をかけた空気を鼻から気道に送り込み、気道を広げて睡眠中の無呼吸を防止する治療法です。

しかし単に姿勢を変えたり、一時的に目を覚ましたりするだけで、酸素濃度が回復することがあります。 Wellue SleepUは、血中酸素濃度の変化に反応してアラートをだしてくれるデバイスです。

Wellue SleepUの機能は?

Wellue SleepU装着型トラッカーは、手首に装着したコンパクトな装置で、装着者の指の上に装着するリンクセンサーを備えています。 夜間に装着すると、眠っている間、血中酸素飽和度、心拍数、寝返り回数が毎秒記録されます。Wellue SleepUのセンサーは、血中酸素濃度が低いことを検出すると、着用者に警告するために振動しアラートを発します。

Wellue SleepUにはメモリーが内蔵されており、スマートフォンがなくても動作します。 AndroidおよびiOS用のViHealthダウンロードアプリに加え、デスクトップPCおよびMacコンピュータ用の無料O2 Insightソフトウェアが付属しており、O2飽和度や心拍数などの重要な測定指標の傾向をチャート化し、ヘルスケアチームと共有することができます。

Wellue SleepUは指に快適に装着できるリングセンサーを備えており、指先に置かれた病院用の「ダックビル」オキシメーターよりも装着しやすいようになっています。使用者は付属のViHealthアプリで振動レベルと値を設定できます。すでにCPAP技術を使用し軌道の確保をしている人には、Wellue SleepUモニターはCPAPが効果的に動作しているかどうかを判断するのに役立ちます。

Wellue SleepUの価格は?

Wellue SleepUは、ウェブサイトで168米ドルで販売しており、付属のアプリおよびソフトウェアを追加費用はかかりません。Wellue SleepUには、デバイスの収集データをモバイルアプリまたはPCのアプリにアップロードするためのユーザーガイドとマイクロUSBケーブルが付属しています。Wellue SleepUは処方せんや医師の推奨を必要としなくても気軽に購入することができます。

Wellue SleepUの代替品は?

WellueSleepUの他にも睡眠時の酸素濃度を測定するデバイスは複数あります。

・マスイモ・パーソナル・ヘルス社のMasimo Sleepには、最長7晩装着できる指先型のパルスオキシメータが搭載されています。 酸素濃度を継続的に測定するとともに、Masimo Sleepは脈拍数と呼吸数も追跡し、付随するアプリを使用することで、医療チームとデータを共有したりすることができます。

・Go2Sleepスマートリングは、睡眠時無呼吸などの睡眠障害のある人が、酸素濃度、睡眠中の動き、心拍数などのさまざまな指標を追跡できるように設計されています。Go2Sleepには、睡眠中に1時間ごとに起こる呼吸停止(無呼吸)と浅呼吸(低呼吸)の回数を追跡することによって睡眠時無呼吸の重症度を測定する無呼吸-低呼吸指数と呼ばれる独特の特徴もあります。

・ベルン工科大学のスマートリングは、睡眠中の酸素飽和度、脈拍数、運動を測定するスマートリングです。自律神経系の反応を記録し、無呼吸状態などの症状を追跡。このアプリには医療従事者と共有できる包括的な睡眠レポートを生成できる精度の高いアプリが付属しています。

Wellue SleepUについてレビュー

WellueSleepUの利用者はおおむね高評価を付けています。高レビューには 無音で振動で警告を出す為、一緒に寝ている人の睡眠を妨げないことがいいという意見が多いです。またWellueSleepUがCPAPマシンや他の呼吸療法の装置を併用できることを好む人もいます。マイナスのレビューとしては、Wellueのアプリケーションやソフトウェアのインストールや操作の問題、Wellue社からの交換ケーブルやその他のサービスの入手の困難さなどが挙げられます。

CPAPシステムや他の呼吸サポートをすでに使用している場合でも、WellueSleepUは酸素濃度や呼吸数などを追跡する信頼できるパートナーとして使用することができます。 WellueSleepUは、FDAが承認したさまざまな機能を備えており、さまざまな呼吸器疾患の患者が良好な夜間睡眠をとるのに役立ちます。

 

Leave A Reply