intech.media

世界のヘルスケアテクノロジーの最新トレンドを発信する情報サイト

intech.media

世界のヘルスケアテクノロジーの最新トレンドを発信する情報サイト

医療技術の未来予測 ~9選~

2020年代は、新型コロナウイルスのパンデミックという医療の歴史の中でも異常な出来事から始まりました。世界に大混乱をもたらした新型コロナウイルスですが、テクノロジーを使ってこの病気に立ち向かうために様々な取り組みがされています。

医療テクノロジーにおける躍進的な出来事としては、新型コロナウィルスのワクチンが記録的な速さで試験に持ち込まれたことがあげられます。迅速なウイルスのゲノム配列決定や疫学モデリングのためのAIとデータを使用し実現することが可能になりました。またウイルス研究だけでなく、一般の医療でもビデオ通話アプリを使用して患者の診断を行う医師がいたりと、テクノロジーが私たちの医療を支えたことは言うまでもありません。

テクノロジーは何世紀にもわたってヘルスケアを変えてきましたが、2020年代は新しい時代の到来です。次の10年で医療テクノロジーがどう進化するか見ていきましょう。  

 

次の10年で9つの医療技術が変わる 

何年もの間、人工知能、3D印刷およびデータ分析の医療現場での活用の可能性について議論されてきましたが、2020年代は夢だと思われていたテクノロジーのすべてが実現する10年になるでしょう。
これからの10年の未来予測9選をご紹介します。  

1)患者ファイルはビッグデータ時代 

ヘルスケアの一部にはインフラのためだけでなく、GDPRHIPAAなどの法律によるプライバシー制限のために、ビッグデータ革命機会を逃しています。しかし患者と医療提供者どちらもデータ革命を求めています。

患者データ統合プラットフォームであるAirstripONEなどが今後主流になることが期待されています。これらのプラットフォームは、複数の異なるソースからデータを取得して医療専門家間で共有される単一の患者記録を作成します。これにより、HCPが分析を実行しヘルスケアの幅広い傾向特定が可能になり、一貫したレベルのケアができるようになります。

2)バイオセンサーはより小さく、用途はより広く 

シンプルで費用対効果の高いバイオセンサーを患者の皮膚にプリントする新しい技術が発見されました。バイオセンサーは 熱や光学的な変化を信号変換器で電気信号へ変換する装置のことをいい、これにより温度、心臓機能、酸素レベルに関する豊富なデータを収集します。この種のイノベーションは救急救命室とエリートアスリートなどに用いられます。

消費者向けバイオセンサーは引き続き大きな市場で、2022年までに9億人がヘルスケアウェアラブルを使用すると予想されています。これらのデバイスはデータに基づいて健康に関する推奨事項を作成できるアプリと紐づけて使用することでより機能的に活用できます。また多くのデバイスが医療レベルの心電図を提供する等精度も上がっています。 


バーチャル, 医療技術, 医療技術の未来, 健康管理, ウェアラブルデバイス, ビッグデータ

3)バーチャル診断は待合室をなくす 

パンデミックが発生したとき、遠隔医療の訪問はほぼ一晩で154%増加しました。遠隔医療は近年人気が高まっていますが、新型コロナウィルスは、患者に待合室のリスクに怯えさせ、医師に対面診察の代替方法を早急に見つけることを余儀なくさせました 

eVisitAmericanWellのような専用のバーチャルケアプラットフォームにより、医師が実際訪問診療するのと近い状況を提供できます。患者は自分の健康ウェアラブルを遠隔医療プラットフォームに接続し、医師はリアルタイムでチェックすることが可能です。

4)AIは医療提供の中核部分に

ロボットの医師の登場にはまだ数年はかかるかもしれませんが、人工知能はすでにヘルスケアにおいて主要な役割を果たしています。AIを利用したチャットボットは、すでに実践的な会話をすることができるため、予約を取り、処方箋を確認し、軽度の病気であれば対応することが可能です。これらのシステムが成長するにつれて、より詳細で信頼性の高いレベルの医療サポート提供できます 

人工知能は、医師の手助けをしてくれる救世主でもあります。AIツールは、手書きのメモのスキャンを含め、1秒あたり数百万のドキュメントをスキャンできます。これらの自然言語処理(NLP)ツールは、患者の記録の中から重要な詳細を検索したり、研究論文で関連情報を分析したりするのに役立ちます。この種のテクノロジーは、医師の管理作業を大幅に削減し、ケアの質を向上させるのに役立ちます。 

AIは診断においても大きな役割を果たします。ある会社はAIを使用して単一の組織サンプルから14兆のデータポイントを作成するテクノロジーを提供しています。AIはデータポイントを医学文献と比較して一致するものを見つけることができ、癌などの状態の進行を診断および観察するのに役立ちます。 

5)5Gはすべてを結び付け

5Gは、ヘルスケア業界にとって大きな進歩になります。遠隔地でも高速で柔軟なインフラを提供します。これにより、医療提供者同士がMRIスキャンなどの大きな医療ファイルを簡単に共有してアクセスできるようになります。また医師と患者は遠隔医療相談中に、フルHD画質で行うことができます5Gは新世代のバイオセンサーとウェアラブルを可能にするモノのインターネット(IoT)もサポートしています。 

長期的に5Gは医療技術の飛躍をサポートします。たとえば、5Gは自動運転救急車を運用するための完璧なデータインフラストラクチャを提供します。このモデルでは、救急医療隊員は患者に焦点を合わせ、スマートビークルが自分自身をERまで運転します。5Gは、データ転送に遅延を生じさせてはいけないシステムであるVR手術も、高速でサポートできます。 

バーチャル, 医療技術, 医療技術の未来, 健康管理, ウェアラブルデバイス, ビッグデータ, 5G, ワクチン, 薬

6)ワクチンの開発も高速で

COVID-19以前は有効なワクチンを開発した最短記録は4年でした。新型コロナウイルスのワクチン接種それほど長く待たずに実現しました。新型コロナウイルスのワクチンはたった48時間で設計され、 最初に記録された症例から12か月以内にワクチン接種が始まりました。

なぜ突然ペースが上がったのでしょうか。は認可されたワクチンを開発するためにmRNAプラットフォームを使用したからです。このプラットフォームを使用すると、研究者は、従来のバイオテクノロジーによる数か月ではなく、数日でワクチン候補を化学的に合成できます。これによって既存の病気と将来のパンデミックの両方に取り組むためのワクチンの開発がはるかに迅速になることが期待されています。 

7)スーパーピルは私たちの薬に対する考え方を変える

錠剤は長い間同じ形を保っていますが、もうじき変わる可能性があります。研究者たちは、患者のためにオーダーメイドのを作成するために、3Dピルプリントの世界を探求しています。この技術では、少量の錠剤を明るい色で印刷することができ錠剤の視認性を上げることができます。また1回の投与で複数の薬剤効果を展開するポリピルの市場も拡大しています。 

次世代のスーパーピルには、IoTデバイスやバイオセンサーも含まれる可能性があります。現在のモデルに、患者が適切なタイミングで薬を服用しているかどうかをチェックするセンサーであるアドヒアランスモニターが含まれていますが、今後数年間で錠剤で腸の健康状態を監視したり、画像を撮影したりできるようになる可能性があります。これにより結腸内視鏡検査の必要がなくなります。 

8)遺伝子検査はすべての人にとって普通に

最初の ゲノム配列決定計画の費用は約27億ドルだったのに対し、最近では遺伝子検査の費用は1,000ドルになりました。これは奇跡的な進歩ですが他の形式の医療診断よりも大幅に費用がかかります。医師がすでに遺伝的状態を疑っていない限り、ほとんどの人はゲノム配列決定を求めません。 

しかし、ゲノムシーケンシングの価格は依然として下げ続けられており、ほとんどの企業は基本価格100ドルを目指しています。イルミナのような企業は達成までほど近いと考えていますが、中国の研究者はすでにこの目標を達成していると言います。遺伝子検査が血液検査と同じくらい安くなったとき、それはヘルスケアの全く新しい世界を開き、遺伝子データの民主化につながるでしょう。間もなく、検出困難な病気のリスクが高いカテゴリに属しているかどうかを、誰もが自分で確認できるようになります。 

バーチャル, 医療技術, 医療技術の未来, 健康管理, ウェアラブルデバイス, ビッグデータ, 5G, ワクチン, 薬, 遺伝子

9)医療提供者はNetflixモデルに

健康保険は物議を醸す製品です。高価で画一的であり、すぐに価値があるものはほとんどありません。これは、Netflixモデルといわれるサブスクリプション、透明性のある価格設定に従う企業により遠くない未来に代わるといわれています。ミレニアル世代とZ世代が健康保険マーケターの主要なターゲットになるにつれて、より多くの企業がこのモデルを採用することが期待できます。 

この変化の一環として、健康保険はウェルネスパートナーとしての地位を再構築しています。目標は、ウェアラブル、分析、AI駆動のチャットボットへのアクセスを通じて人々が自分の健康を管理できるようにすることです。遠隔医療により、医師、栄養士、フィットネスインストラクター、ウェルネスコーチとのバーチャル相談が簡単になり、病気を治療しようとするのではなく健康を維持することが目標となる時代がやってきます。 

 

将来の医療技術の予測-最終的な考察

私たちは現在、インターネットの開始以来、技術革新の最大の波を受けています。
 AI、3D印刷、IoT、データ分析は、私たちの生活から仕事まで、あらゆる側面を変革しています。 

これらの革新的な技術は医療においてもケアの方法を変えていくでしょう。
ヘルスケアは、よりスマートで効率的になり、個々の患者のニーズに合わせて提供され、
医療提供者は診断と治療を行うための画期的なツールを手に入れることができます。 

ウェアラブル技術とセルフサービスの医療ポータルは、人々が幸せで健康的なライフスタイルを構築するのに役立ちます。これがヘルスケアの最終目標です。 

 

〈関連記事〉

Leave A Reply