intech.media

世界のヘルスケアテクノロジーの最新トレンドを発信する情報サイト

intech.media

世界のヘルスケアテクノロジーの最新トレンドを発信する情報サイト

Alert1:緊急アラームリストバンドの有効性

世界の人口は高齢化が進み、多くの人が一人暮らしをしています。60歳以上のアメリカ人の4分の1以上が一人暮らしをしており、緊急時にすぐに助けを求めることが困難になっています。ウェアラブルな緊急警報器は、高齢者や障害者、健康状態のすぐれない人、そして一人で生活したり旅行したりする人に安全と安心を提供しています。緊急アラームリストバンドは、同社の24時間365日緊急警報システムや幅広い緊急サービスに直接接続できる腕時計のようなウェアラブル・デバイスです。

 

個人用緊急アラームとは?

緊急警報器やモニターとしても知られている個人用緊急アラームは、常に快適に身に着けることができる小型のデバイスです。落下や怪我などの緊急事態が発生した場合、ユーザーはボタンを押すだけで助けを求めることができます。一部のシステムでは、着用者が意識不明の場合やボタンを押すことができない場合の重要な機能として、自動でアラートを送信するものもあります。

家庭用の緊急警報システムには、通常、ウェアラブルアラームと、ユーザーとシステムのオペレーターが通信できるベースユニットの両方が含まれています。しかし最近では、どこからでもアラートを送信したり、他の機能を実行したりできるモバイル専用テクノロジーで動作する緊急警報器が増えています。

警報が作動すると、通常は警報システムの24時間体制の緊急警報サポートスタッフに電話がかかり、救急医療サービスやユーザーがリクエストした相手に連絡がいきます。しかし、今日の緊急警報システムは、落下の検知、位置情報の追跡、定期的な健康と安全のチェックなど、ユーザーの安全を維持するための多くの他の機能も備えています。

ほとんどの緊急警報システムは月額プランで運用されており、サービスのレベルに応じた価格帯が設定されています。費用には、装置本体の価格と、必要に応じた家庭内での設置費用も含まれます。

 

緊急警報、救急、病院

緊急警報システムのメリット

個人用非常警報器は安心感を与え、年齢に関係なく自立して安全に生活できるようにサポートしてくれます。(アラームシステムのメリット)一人暮らしの高齢者にとっては特に重要ですが、このようなアラームシステムは、健康状態に不安があったり、障害を抱えていたりして、緊急搬送や転倒の危険のある人にもメリットがあります。ボタンを押すだけで、ウェアラブルアラームがオペレーターと即座に接続するので、携帯電話を探したり、番号をダイヤルしたりする必要はありません。

ウェアラブルな緊急警報器は、費用の節約にもつながります。指先でいつでも緊急の助けを得ることができるため、ユーザーは自宅で快適に過ごすことができ、大掛かりな介護や住宅ケアを必要としません。サービスプランやハードウェアにもよりますが、アラームには、転倒やふらつきを検知する計測器、投薬モニター、徘徊したり迷子になったりする認知症患者のためのGPSトラッカーなど、他のセーフティ機能が搭載されているものもあります。

 

Alert1 緊急アラームリストバンド

Alert1の緊急アラームリストバンドは、手頃でベーシックな緊急通報ブレスレットです。本体価格は無料で、家庭内のAlert1サービスを19.95ドルで利用できます。リストバンドはAlert1医療警報システムのベースにワイヤレスで接続し、そこからユーザーが選択した任意の緊急サービスに電話がかかります。リストバンドのヘルプボタンは、電話の応答にも使用可能です。

Alert1リストバンドは、システム作動地の周囲600フィートをカバーしています。Wi-Fiや携帯電話は必要ありませんが、システムには固定電話が必要です。固定電話がない方のために、Alert1はOn-the-Go Medical Alertを提供しています。これはネックレスとして着用できるもので、落下検知機能やGPS追跡機能を兼ね備えています。

Alert1 リストバンドは防水性があり、常に着用することができます。使用方法は簡単で、Alert1 の月額プランを設定し、希望する緊急時の連絡先を入力するだけで利用可能です。Alert1 は、すべてのアラームおよび家庭用セーフティ製品の優先配送を無料で提供するほか、営業時間内にはテクニカルサポートやメンバーケアサービスも提供しています。

緊急、緊急アラーム、緊急アラームリストバンド 

Alert1のリストバンドには、Alert1の「In the Home」プランが付属されており、24時間365日体制のコマンドセンターに固定電話で接続されたベースユニットも含まれています。これは最も経済的なプランですが、サービスは医療用のアラームに限定されています。落下検知やその他の機能については、他のプランにアップグレードする必要があります。2人目のユーザー、または長期利用をされるユーザーには割引が適用されます。

 

Alert1の緊急アラームリストバンドの代替品

Alert1のベーシックな緊急アラームリストバンドには、類似の機能やサービスを提供する代替品が多くあります。

Medical Alertは、ネックレスやリストバンドとして身につけることができる緊急警報ボタンと、固定電話を必要とするベースユニットがセットになったベーシックプランで、「ボタンを押すだけで助けてくれる」サービスを提供しています。このプランは月額22.95ドルより利用可能で、半年または年間まとめてお支払いの場合は割引されます。Medical Alertは、ワイヤレスアラートシステムや落下検知などの追加機能も提供しており、これらはより高い月額料金で利用できます。

Philips Lifeline Homesafe Standardは、ネックレスやリストバンドの形をしたアラートボタンと固定電話用のベースユニットを備えたベーシックな緊急警報システムです。警報ボタンは防水仕様で、同社のレスポンスセンターに即座に接続します。固定電話版は月額29.95ドル、携帯電話版は月額43.95ドルで、それぞれ利用開始時に別途50ドルの使用開始料金がかかります。

Medical Guardianは、ライフスタイルに合わせた緊急通報用製品を提供しており、自宅でも外出先でも使用することができます。Medical GuardianのFreedom Guardianリストバンドアラームは、家族や友人と接続したり、カレンダーを設定したりするためのオプションを備えたスマートウォッチとしても機能します。側面の赤いボタンを押すと、緊急警報が起動し、会社のレスポンスラインに接続します。Freedom Guardianの価格は299.95ドル、月額費用は44.95ドルからとなっています。

 

お客様の声

Alert1 の迅速な対応を高く評価しており、問題が発生した場合にはサポートスタッフが積極的に解決策を提供してくれる手厚いサービスに満足しています。また、ネックレスよりも邪魔にならないリストバンドの方を好まれるユーザーが多いようです。

緊急警報システムは、一人でいるときに助けが必要となる人に安心感を提供します。Alert1の緊急警報リストバンドは、高齢者らが安全に自立した生活を送るための、手頃な価格で使いやすいオプションです。

 #emergencyalarm #emergencyalerts #personalalarms #seniorliving #wearablealarms#メディカルテック#緊急アラームリストバンド

 

 

 

Leave A Reply