intech.media

世界のヘルスケアテクノロジーの最新トレンドを発信する情報サイト

intech.media

世界のヘルスケアテクノロジーの最新トレンドを発信する情報サイト

NephroCare:慢性腎臓病患者のケアをサポートするアプリ

慢性腎臓病はアメリカで9番目に多い死因であり、約3700万人のアメリカ人が苦しんでいます。この深刻な状態を改善するには、医療チームによる継続的なケアと患者との長期的な協力が必要です。

そこで、Fresenius Medical Careが提供する無料アプリであるNephroCare My Companionは、患者自身による家庭でのケアを管理し、状態を改善するためのツールを提供しています。

 

慢性腎臓病の課題

ニューヨーク市に本社がある全米腎臓財団のNational Kidney Foundationは、アメリカの成人のうち7人に1人が慢性腎臓病を患っている可能性があると推定しています。慢性腎臓病は、体が血液から毒素をろ過する能力を損なってしまう深刻な病気です。腎臓の機能が低下すると、老廃物が血流に蓄積し、疲労や体重減少、手足のむくみなど様々な症状が現れます。

慢性腎臓病は通常の場合、他の健康状態が腎臓にストレスを与えることで起こります。例えば、高血圧は腎臓の血管にも負担をかけます。また、糖尿病や高コレステロール血症、腎臓の感染症、薬も同様に腎臓に損傷を与える可能性があります。多発性嚢胞腎と呼ばれる遺伝性の病気がある場合は、腎臓に腫瘍が発生してしまいます。

さらに、慢性腎臓病は腎不全に進行する可能性もあります。その場合は、血液から老廃物や毒素を除去するための透析が必要になることがあります。このように慢性腎臓病を患ってしまった患者は、基礎疾患を管理して腎機能を維持するため、継続的な観察と治療が必要です。

透析が必要ない患者にとっても、頻繁な診察と、定期的な血圧や血糖値などの測定が必要です。Fresenius Medical Careが提供するNephroCareは、医療従事者と患者の両方がより良い結果を得るために病状を追跡し、観察するためのツールを提供してくれます。さらに、在宅でのサポートと医療チームを24時間接続します。

腎臓, App review, 腎ケア, 慢性腎臓病, 透析サポート, 腎臓病, 医療

NephroCareシステムとアプリ

NephroCareシステム(腎臓ケアシステム)は、医療従事者や透析専門家に患者のデータを管理・報告するための使いやすいシステムを提供し、医療チーム間で必要に応じていつでもそのデータ共有することを可能にしてくれます。

NephroCareに治療や薬剤、透析に関するデータを入力すると、医療従事者は患者の状態と治療計画をリアルタイムで把握できます。医療提供者がNephroCareポータルに接続すれば、どのような機器からでも患者情報に即座にアクセスできるため、迅速な治療決定や緊急事態への対応に役立ちます。

また、患者向けアプリNephroCare My CompanionはApple StoreやGoogle Playなどの大手アプリストアから無料で入手できます。しかし、一部の地域では利用できないなどの不便な点もあります。さらに患者がこのアプリを利用するには、NephroCareを利用している診療所で治療を受けている必要があります。NephroCareプラットフォームからワンタイムパスワードを発行することで、患者はアカウントを取得することができます。

このアプリを利用することで患者は自宅で健康状態を記録し、医師といつでも共有することができます。また、患者に薬を服用する時間をリマインドしたり、食事や運動など治療に関連することを知らせたりすることも可能です。

NephroCare My Companionには、患者が自分の体の状態を理解し、透析治療に専念するのに役立つ教育コンテンツも含まれています。例えば、医師が患者個人のための治療法をアプリに入力することで、それを見た患者がすぐに実行できるようになっています。

 

NephroCare My Companionの代替製品

NephroCare My Companionのように、慢性腎臓病患者への教育とサポートを提供するアプリが多く開発されてきました。これらの多くのアプリは無料で、腎臓病の人なら誰でも利用可能です。

My Kidneys, My Health Handbook for Android and iOSはKidney Health Australiaによって開発されました。このアプリは、慢性腎臓病を患う人々に病気についての知識と治療のサポートを提供してくれます。患者が自分の状態を把握し、リスクを事前に発見するための機能を備えています。しかし、このアプリには医療機関とデータを共有するためのオプションはありません。

H 2 Overload for iOSは、腎臓病患者が1日の水分摂取量や体重、血圧などの測定値を記録します。これらの数値を読み取ることで、医者の診察が必要かどうかを判断してくれるのです。また、医者とデータを共有して予約や薬の服用のリマインダーを受け取ることもできます。

腎臓, App review, 腎ケア, 慢性腎臓病, 透析サポート, 腎臓病, 医療

患者の声

Fresenius Medical Careを介して慢性腎臓病の治療を受けている患者や、NephroCareを使用しているほとんどの患者は、これらのサービスに満足しています。このアプリは身体のデータの記録や、医師との共有を簡単にしてくれると高く評価する人もいます。また、自宅で体調管理をしやすくなり、来院の予約が減ったと言う人もいます。さらに、透析患者の中にはこのアプリがストレス管理に役立ち、精神状態を上手くコントロールしていると感じる人もいます。

このアプリの大きな欠点は、一部の地域での利用が制限されていることと、NephroCareと連携できる唯一の腎臓ケアアプリであることです。

慢性腎疾患や腎障害を引き起こす基礎疾患は、継続的な管理と治療が必要であるため、患者にとって状態のデータを記録するためのツールは必要不可欠です。NephroCareプラットフォームは、患者と医療従事者を繋ぐのに役立つ遠隔医療の進歩の1つです。さらにNephroCare My Companionは患者が自身の健康状態を管理し、快適な生活を送るために必要なツールを提供してくれるのです。

#腎臓ケア #腎臓ケアアプリ #nephrocare #慢性腎臓病 #透析サポート #メディカルテック

Leave A Reply