intech.media

世界のヘルスケアテクノロジーの最新トレンドを発信する情報サイト

intech.media

世界のヘルスケアテクノロジーの最新トレンドを発信する情報サイト

アプリレビュー : NOAH 防災アプリ

洪水や地震、地滑りなどの自然災害は、人命や財産に甚大な被害をもたらしますが、新世代のモバイルアプリは、リアルタイムで最新情報を提供し、危険な状況を早期に警告することで、人々の安全を守っています。フィリピンで開発された「NOAH PH」は、竜巻や津波、地滑りなどの災害時に、住民や行政機関が安全に過ごすために必要な情報を提供するアプリで、最も有名なアプリの一つです。

フィリピン政府の科学技術省は、2013年にプロジェクト「NOAH (National Operational Assessment of Hazards)」を開発しました。NOAHのウェブサイトでは、ドップラーレーダー、気象観測装置、地滑り検知モニターなど、多数のデータを組み合わせて、気象現象と陸地や海岸線への影響を、常に更新されたリアルタイム画像で提供しています。ほかにも、火山噴火や地震など、その他の自然災害に関する情報も提供しています。

台風やその他の自然災害が発生した際は、誰でもNOAHで情報を確認することができます。また、地方自治体や防災機関が、危険地帯から住民を避難させるかどうかなど、潜在的なリスクに対応するための戦略を立てる際にも役立っています。

NOAHは非常に効果的であることが証明され、2015年にはアジア太平洋地域のInternational Data Corporationによって公共安全におけるトップ・スマート・シティ・イニシアティブに選出されました。しかし、2017年にNOAHは科学技術省のプロジェクトとしては廃止され、最終的にはフィリピン大学に引き継がれ、現在はウェブサイトとNOAHアプリを管理しています。

 

NOAHアプリの仕組みについて

NOAHのウェブサイトは無料で誰でも見ることができ、付属のiOSアプリを使えば、ウェブサイトのトラッキングツールやその他の情報をタブレットやスマートフォンで利用することができます。Pointwest Technologies社の「NOAH PH」アプリは、ウェブサイトのデータベースや気象観測ツールにアクセスし、特定の地域または国全体の気象状況や津波、洪水や地滑りなどの危険性をリアルタイムに確認することができます。

2016年にNOAHアプリを開発し、iPhoneとiPad向けのApple App StoreとGoogle Playから無料でダウンロードできるようになっており、一部の地域を除き、ウェブサイトで提供されているほぼすべての気象情報をユーザーに提供しています。このアプリをインストールすれば、ウェブサイト上のほぼすべてのリアルタイムデータに直接アクセスできます。

NOAHアプリは、NOAHの開発者が立ち上げた3つの災害アプリのうち、リアルタイムに災害情報が確認できる最初のアプリになります。2つ目のアプリ「ARKO」は、降雨情報や洪水警報、地滑りが発生しやすい地域などの情報を提供しています。最後の「WebSAFE」は、自然災害が資産やインフラに与える影響に関する情報や、天候やその他の潜在的な自然災害に関するリアルタイム情報を提供します。いずれもiOSデバイス向けに無料でダウンロードできます。

災害アプリ, 自然災害, 地震アラート, NOAH, NOAHプロジェクト, スマートシティ, ニュースアプリ

NOAHアプリが必要な人とは?

NOAHのサイトとアプリは、政府機関と一般市民の両方が利用できるようになっており、スマートフォンやタブレット端末にアプリをインストールすれば、誰でも災害リスクに関する詳細かつ最新の情報を入手し、それに基づいて計画を立てることができます。そのため、災害対策チームや政府関係者にとって貴重なツールとなっています。フィリピンのMarikina市では、NOAHによって、2013年の台風による洪水や地滑りに関するリスクを軽減し、早期警報や被害を受けやすい場所の正確なマッピングによって人命を守ることができました。

NOAHは、台風や暴風雨などの災害に備えて、気象システムや降雨量、地域の危険性などの詳細な情報を提供しています。NOAHのデータは、人々が安全を確保し、財産を守るための重要な判断を行うことに役立っています。NOAHのアプリを使えば、誰でもリアルタイムに更新された最新の情報をいつでも入手することができます。

 

NOAHアプリの代替品

NOAHのアプリは、緊急時や自然災害時に必要なサポートを提供する数多くの「災害用アプリ」のひとつです。その多くは、Googleの地図データや衛星の気象情報など、調査に裏付けされたデータを用いて位置を特定し、気象情報など最新かつ高度にカスタマイズされた情報を提供しています。

 

Quakeapp

その名の通り、世界各地で発生した地震に関するニュースを中心に提供する無料のアプリです。iOSとAndroidの両方に対応しており、地震モニターや研究施設などのさまざまな情報源からデータを収集し、地震や津波などの関連事象について、詳細なアラートや通知を提供しています。

 

MyRader

5,000万件以上のダウンロード数を誇るMyRadarは、世界で最も人気のあるレーダーベースの天気予報アプリです。MyRadarは、iPad、iPhone、そしてApple Watchに対応しており、世界中から収集したレーダーデータを使って、竜巻や吹雪などの気象状況に関する詳細な情報を提供します。ユーザーは、アプリをカスタマイズして、好きな地域に関する特定の通知を受け取ることができます。

 

Disaster Alert

Disaster Alertは、Android、iOS、オンラインデバイスに対応した無料のアプリで、山火事、竜巻、地滑り、地震、洪水など、世界中のほぼすべての人為的または自然災害を追跡し通知します。ユーザーはこのアプリをカスタマイズして、特定の地域や事象に関するアラートを受け取ることができます。

また、政府機関や災害管理組織やチーム向けの関連アプリ「Disaster Aware」があります。このバージョンでは、様々なソースからのリアルタイムな地理空間データを使用し、災害計画の取り組みやあらゆる危険な出来事からのリスク軽減をサポートします。

災害アプリ, 自然災害, 地震アラート, NOAH, NOAHプロジェクト, スマートシティ, ニュースアプリ

NOAHとNOAH PHアプリについての評価

NOAHは、スマートシティの技術として評価されるとともに、降雨情報や台風時の地滑りの危険性がある地域の詳細なアラートにより、フィリピンにおける人命や財産の損失を軽減できていると高く評価されています。

2018年から2020年の間に無料のNOAHアプリを利用したユーザーは、Apple App Storeで3以上の評価をつけていました。一部のユーザーは、アプリの更新が遅く、実際の台風の状況よりも遅れていると不満を感じており、他にもNOAHの天気予報ウェブサイトへの接続不具合や、アプリ自体の読み込みや動作に不具合があるなどの意見もありました。全体的には、NOAHアプリは危険な気象状況を把握するのに便利なツールですが、フィリピン政府によるプロジェクトへの資金提供の停止後は、アプリとNOAHサイトの両方の質が低下したとの意見も出ています。

政府の支援からフィリピン大学の運営に変わったことで、NOAHのアプリやウェブサイトは大きく変わりましたが、フィリピンの自然災害による人命救助や被害軽減のための重要なツールであることに変わりはありません。

 

<関連記事>

Leave A Reply