intech.media

世界のヘルスケアテクノロジーの最新トレンドを発信する情報サイト

intech.media

世界のヘルスケアテクノロジーの最新トレンドを発信する情報サイト

5Gがスマートシティに与える影響

IoTは、あなたの生活や人との関わり方、そして身の回りの生活に驚くほどの影響を与えています。5Gネットワークにはいくつかの側面があり、5Gの技術により旅行やコミュニケーション、お金や健康などの管理が急速に進化しています。その中でも重要な点は、5Gネットワークが4Gに比べ、約100倍の速度を持っていることです。これにより、数年前までは不可能とされていた、技術進歩による新基準の都市を、政府、企業、医療機関、そして市民などの協力のもと、作ることができるようになりました。こういった新技術には、いくつかの重要な点があります。

 

5Gとは

T-Mobile社によると、5Gとは大容量のデータをこれまで以上に高速に伝送できる無線ネットワーク技術のことをいい、モバイルネットワークの第5世代になります。1Gのアナログセルラー、3Gのワイヤレスモバイル技術、そして4Gの進化といった前世代までの技術に比べ、5Gの新しい技術は革新的な開発になったと言えます。

「Verizon」と「AT&T」の両社は、現在5Gの形態を採用しており、日常生活に大きな影響を与えています。5Gを使用するネットワークは、デバイスや機械など、ほとんどすべてのものに接続することができ、4Gとは異なるいくつかの特徴があります。

<帯域幅の種類>

高帯域スペクトルの電波を利用し、データの読み込みや転送の際に、非常に高速な通信が可能になります。

<高速化>

非常に高速であるため、データを素早くアップロードすることができ、最大で毎秒10ギガビットでの高速通信を可能にしています。

<待ち時間>

遅延の例として、自分がメールを送信してから相手が受信するまでの時間などがありますが、4Gですでにかなり短くなっており、5Gではタイムラグがほぼなくなります。

<その他のデータ>

5Gの主な特徴の一つとして、データを素早く転送できるだけでなく、大量のデータを受信し転送することができます。大容量のデータを扱えることにより、企業や病院など、あらゆるビジネスでのあり方が変わります。

5Gの仕組み

5Gネットワークは、他の多くの携帯電話システムと同様に、データの送受信を行っている基地局のネットワークを利用します。ネットワークには、エンコードされたデータを電波で送り、有線または無線接続のいずれかで、各基地局の中心的な大容量回線となります。5Gネットワークは、以前のネットワークよりも多くの通信を処理する必要があり、より広い帯域幅とともに、高度なアンテナ技術を活用する必要があります。

5Gネットワークを効果的に構築するには、使用するほぼすべての機器にセンサーを組み込むことが重要であり、このようなシームレス接続は、スマートシティを成功させるための原動力となります。高速で待ち時間が短いため、人々の生活や交流のあり方が大きく変わります。5Gの導入を成功させるには、街中の市民が高機能なスマートデバイスを利用できるようにすることが鍵となります。

 

5Gはスマートシティに具体的にどのような影響を与えるのか?

日々の生活の中で、ほとんどのものが5Gネットワークへの対応が進んでいます。「Verizon」によると、2025年までに世界規模のスマートシティサービスは約2兆5700億ドルに達すると言われています。以下は、5Gがすでに世界中のスマートシティに影響を与えている具体例になります。

<都市の照明>

LED技術を採用した街の照明は、コスト効率が高いだけでなく、環境にも配慮されています。さらに、5G技術が加わると、基本的な街灯が全く新しいレベルのものになります。「Microchip」社は、5G技術を使用することで、交通センサー、セキュリティカメラ、公共のWi-Fiなど、街灯にネットワーク全体の接続が可能になることを説明しています。

<スマートパーキング>

都市の駐車場システムで、時間短縮や効率が向上すると言われています。ドライバーはリアルタイムで空いている駐車場を確認することができ、またその駐車場へ最短のルートを検索できるほか、出庫時の料金支払いなどが改善されます。

<自動販売機>

自動販売機がインターネットへの接続が進む中、5G技術を利用することで、これまで以上に効率的かつ安全に機能することができるようになります。「Vending Connection」によると、購入するそれぞれのお客様の情報を把握し、そのお客様にあった商品を提供するなどの機能が備わるとしています。

<水の消費量>

スマートテクノロジーは、水の消費量を監視し、節水を促進するだけでなく、無駄な水の損失を防ぐことができます。通信技術のネットワークは、水漏れを検知し、情報を適切な連絡先に送信することで、水漏れ発生からすぐに修理などの対処ができるようになります。

<環境モニタリング>

降雨量からCO2排出量までを迅速かつ効率的にモニタリングすることで、都市の環境改善につなげることができます。5Gを使用する機器は、稼働しない時に自動的に電源を切ることができるため、5Gを導入するだけで環境に貢献しているといえます。

<ビルディングオートメーション>

「In-Building Tech」は、5G技術が人工知能やIoTと関連して、建物内のすべてのサービスを接続し、空調システムや照明、セキュリティシステム、エレベーターやエスカレーターなどが改善されるとしています。

<公共の安全>

5G技術により、録画された動画から、テロリストの攻撃や交通事故の可能性を検知し、当局に警告することができます。リアルタイムにデータを収集することで、警察と消防(救急)隊員がより連携して、人命救助にあたることができます。

<健康管理>

遠隔医療は、5G技術の助けを借りて大幅に改善されます。高速かつ大容量のデータが扱える点から、高解像度データでのやり取りが可能になることで、遠隔地までの対応ができるようになり、高齢者や障害者を支援すると同時に、医療費を数百万ドルも節約することができます。

<無人自動車>

将来的には、自動運転車が5G技術により、道路や信号機、その他の車と通信するようになります。こういった通信により、自動運転車の安全性や全体的な利便性が向上します。

<安全なモバイルネットワーク>

人々は生活のあらゆる面において、モバイル機器を使用しており、5G技術はこれらの通信を安全に行うよう保護することに役立ちます。たとえば、追跡防止装置などにより、悪意のある者が個々の接続にアクセスできないようにブロックします。

 

5G技術がすでにスマートシティに与える影響は大きく、今後も発展し続けることが考えられます。5Gの導入は、さまざまな分野での新しいテクノロジーにとって必要な存在になっています。各スマートシティがインターネット接続、効率性、セキュリティを高めるには、シームレスなネットワークを開発する必要があります。こういった技術は、世界中の都市の何百万人もの生活を、より良くしていく能力を持っているのではないでしょうか。

 

〈関連記事〉

2020年のスマートシティ:トレンドとイノベーション

都市生活の改善のためのAIとビッグデータの働き

5Gの技術がヘルスケア業界をどのように変革するか

 

Leave A Reply