差別

  • 人種隔離問題における居住地より重要な観点

    スタンフォード大学の研究は、私たちの日常の経験が人種隔離を測る最良の方法であることを示し、この差し迫った問題に対するオルタナティブな対処法による解決の可能性を提示しています。
  • 次世代AIの鍵となる”多様性”とは

    AIはバイアスを処理できないことが原因で、企業のPRに失敗しました。これについて、多様性がトレーニング・アルゴリズムでどのように重要な役割を果たしているかを説明します。
  • 皮膚科の抱える人種問題をAIが深刻化させる可能性 

    人工知能は皮膚科学を進歩させてくれますが、その一方で皮膚の色が濃い患者の治療にはある弊害が発生します。本記事ではバイアスがかからない医療用AIの構築について紹介します。