intech.media

世界のヘルスケアテクノロジーの最新トレンドを発信する情報サイト

intech.media

世界のヘルスケアテクノロジーの最新トレンドを発信する情報サイト

アプリレビュー :PEPID

PEPIDは、医療従事者のために特別に設計されたアプリで、医療現場で働くすべての人が、患者をより早く治療できるようにすることを目的としています。このアプリには、医薬品などに必要な情報が満載です。

PEPIDは無料でダウンロードできますが、特定情報へのアクセスやアップグレードが必要な場合には有料になり、製品ごとの価格は以下の通りです。

・Emergency Medicine Suite:299.95ドル/年

・Primary Care Plus Ambulatory Care:299.95ドル/年

・Portable Drug Companion:144.95ドル/年

・Pediatric Emergency Medicine Suite:299.95ドル/年

・Patient Medication Education:75ドル/年

・CME:169ドル/年

 

製品について

PEPIDは幅広い機能をカバーしていますが、多くの人にとって特に役立つ製品が「Emergency Medicine Suite」になります。以下のような情報を提供するための様々な項目があります。

■投薬計算機

体重ベースと点滴速度の両方のオプションで、何千もの薬剤の投与量を確認できます。

■医療用計算機

500種類以上の計算機が用意されており、火傷の表面積、脳卒中評価スケール、グラスゴー・コーマ・スケールなどを瞬時に計算することができます。

■薬物相互作用

このアプリのために設計された特別なアルゴリズムにより、薬がお互いに、あるいは違法薬物やハーブサプリメントと相互作用するかどうかを一目で確認することができます。

■アレルギーチェッカー

特定の食品や薬にアレルギーがあると、他の薬でも問題が生じる可能性があります。このチェッカーは、最も一般的なアレルギー反応を防ぐことができます。

■医薬品データベース

13000種類以上の医薬品が登録されており、商品名(アメリカ・カナダ)、ハーブ版、一般名などを簡単に確認することができます。

■錠剤の識別

スコアや形状、または色に基づいて、錠剤が何であるか数秒で確認できます。

■ラボマニュアル

200種類の一般的な検査結果の正常範囲を再確認し、各オプションのより詳細な情報を確認し、診断に役立てることができます。

■ビデオライブラリー

臨床コンテンツや試験や手順を紹介した200本以上の充実したビデオライブラリーがあります。

■イラストレーション

患者への説明に役立つ手順と治療法について、約2000枚の画像を確認することができます。

■根拠に基づく医療

臨床に関する問い合わせや、PURL(パーソナライズURL)に関する最新の情報が掲載されています。

■ICD-10コード

臨床内容や薬剤のモノグラフに基づいて、正しいコードを数秒で見つけることができます。これにより、請求や診断がはるかに簡単になります。

これらは、PEPIDが提供する多くの機能のほんの一部で、医師や救急隊員が患者と向き合う際の迅速な行動を支援するために設計されています。多くの情報が手に入ることで、外部で調べる必要がなくなり、薬の相互作用や診断ミスの可能性を減らすことできます。

ヘルスケアアプリ, 家族の健康, 医療アプリ, ヘルスアプリ, PEPID, 医薬品, 便利

PEPIDの長所と短所

どんなアプリにも長所と短所があり、PEPIDも例外ではありません。このアプリは素晴らしいものですが、多くの情報が表示されるため、一部の人にとっては少し難しいと感じる場合もあります。

<長所>

PEPIDは頻繁に更新されるため、最新の情報を確実に得ることができます。American College of Emergency Physicians、Family Physicians Inquiry Network、American Academy of Emergency Medicineなど、12の異なる医療団体による独自の臨床コンテンツが含まれています。ユーザーからアプリに対する要望などがあった場合、次回のアップデートで対処することが多く、企業としては迅速に対応してくれます。

<短所>

薬を一般名で検索するのが難しいなど、検索の機能が必ずしも役に立つとは限らないことです。一部のユーザーは、有料アプリである点やすべての機能を利用する場合、決して安くないことなどに不満をもっています。また、新機種に対応することにも時間がかかってしまう場合がある点です。

 

ユーザーの声

実際にアプリを使用している人にこそ、よりたくさんの感想があり、導入前にレビューを確認する必要があります。5つ星のうち4以上である点から、評価の高いアプリと言えます。PEPIDアプリのレビューをご紹介します。

< Juan Valdez Jr.氏>

「私は何年も前からこのバックアップを利用しており、患者のために最善をつくしているという確信をもって、診断の精密検査や治療の取り組みを調整するために頻繁に利用しています」と述べています。

<ある救急医療専門家>

「私は医師としての日常業務の中で、さまざまな医療用モバイルアプリケーションを使用しています。PEPIDはその中でも最高のものだと言いたいですね。考えて開発されており、非常に使いやすいと感じました」と便利なアプリであると述べています。

他のユーザーは、オンライン接続版の料金を支払わないとアプリが使えないといった苦情や、アプリがクラッシュするという問題があったとの意見がありました。

(バグは現在修正されています)

ヘルスケアアプリ, 家族の健康, 医療アプリ, ヘルスアプリ, PEPID, 医薬品, 便利

PEPIDの代替品

命を救うための情報を提供する、またはPEPIDのような薬物データベースへのアクセスができるよう設計された医療アプリは、他にもあります。それらのほとんどは、医薬品や応急処置などの特定の分野に焦点を当てており、ここで紹介しているすべての分野に対応しているものは稀です。

Epocratesはそのようなアプリの一つで、医療従事者が必要な情報を収集しながら、患者に集中できるような情報を提供しています。100万人を超える医療従事者が、診断や安全方法、および治療情報などの最新情報を得るために使用しており、このアプリを使用することで、医師は1日あたり約20分を節約することができると言われています。月額16.99ドルから利用できます。

全体的にみて、PEPIDは医療を行う人にとって非常に役立つアプリであると思われます。自分自身のスキルを磨くことも大切ですが、診断結果を再確認したり、患者が現在服用している薬が新しい薬に干渉しないかどうか確認するなどにも便利なアプリとなっています。情報へのアクセスは有料になりますが、多くの情報をすぐに手に入れることができます。こういったアプリの発展が、医療レベルの向上につながっていくのではないでしょうか。

 

※価格はすべて2021年4月現在

 

<関連記事>

医療データを1つのプラットフォームにコンパクト化

UpToDate:医師のための教育リソース

Leave A Reply